2011年10月20日木曜日

ekstasis展無事終了いたしました

Shiroki,ekstasis展、無事終了いたしました。
多くの方にお越しいただき、心から御礼申し上げます。
そして、次なるステップへ(デンマーク)行ってきます。


2011年10月13日木曜日

ekstasis展あと3日!

本日、民主党参議院議員 小見山よしはる先生がご来廊くださいました。


お花も届いて


その上作品までお買い上げくださいまして
恐縮千万です。
私の子供(作品)は良家にお嫁に行きました。嫁いだ先で粗相をしないと良いのですが。。
大変嬉しい1日でした。

2011年9月28日水曜日

Team Nacsポスター

来年公演予定のTeam Nacsのポスターにアートと文字を参加させていただきました。
制作場所の伊豆までリーダー(森崎氏)が来てくださり、とっても刺激的な方でした。
公演スケジュールは
http://www.teamnacs.com/stage01.html

2011年9月16日金曜日

いいね!

Face bookのシロキページを作りました。
いいね!していただければ嬉しいです。

2011年9月10日土曜日

ekstasis展

10月1日(土)〜16日(日)11am - 7pm
Gallery VIGLOWA にて久しぶりの個展です。

在廊日程は、上記VIGLOWAのサイトでもアップしておきますので、
是非お気軽にお越しくださいませ。

最新作も揃えてお待ちしております。

2011年8月20日土曜日

2011夏

近くの公園に夜散歩をしていたら、蝉が羽化していた。
頑張れ!
そして、元気に鳴け!
2011年の厄を吹き飛ばせ!



2011年8月13日土曜日

お盆に突入

昨日お散歩に六本木ヒルズへ行ったら、東京タワーがいつもと違っていた。


東京タワーもお盆使用でしょか


2011年8月3日水曜日

今年の渡航決定!

10月23日からデンマークのヘンペルグラス美術館で作品の展示が決まりました。
展覧会は既に始まっていますが、エントランスに展示してくださるという事です。

とにかく緑の多い、リゾート地のようです。
夏休みとなるこれからが、お客様が多く足を運んでくれるそうです。

展示の様子はまたお知らせいたします。

2011年8月1日月曜日

パトロン様熱烈募集!

日頃から作品制作をしては海外へ渡航し作品を展示しております。
制作費や渡航費等出費が増えて、何とも可愛そうな生活をしています。

この場で大募集しますが、私の作品に共感を得てくださり、出資したいという神様のようなお方かいらっしゃいましたら、是非ともご連絡をいただきたいです!

お待ちしております!!

2011年7月3日日曜日

わたしはここにいるよ

私の最も好きな花 くちなしの花
六本木の歩道に数十メートルに渡り、くちなしの花が植えられているのを知っていますか?
それは、妖艶な香りを漂わせ、

私はここにいるよ

っと言っているみたい

道を急ぐサラリーマンや楽しそうに話をしながら歩く女性達
さて、その中に何人の方がくちなしの存在を知っているだろうか。。。

私はここにいるよ
誰か振り向いて


2011年6月16日木曜日

書道教室オープン

去る6月11日、南麻布にて書道教室がオープン致しました。
生徒さんもいらしてくださり、まずまずのスタートです。
基本的な筆の持ち方や線の引き方、名前まで書く事ができ、集中した時間が持てたようです。
皆さん、ご満足でお帰りになりました。
何かと忙しいこの昨今、自分のために集中した時間を持てるのは、贅沢な時です。
ご興味のある方は是非お気軽にいらしてください。その際はご一報くださいますようお願いいたします。
サイトのレッスンページに詳細が載ってあります。

2011年6月12日日曜日

伊豆へ作品制作

9日の木曜日から、伊豆高原へ作品制作へ出掛けてきました。
約半年ぶりの制作でしたが、今回はリラックスが半分の目的でした。
最近疲れが取れず、空き時間を全て寝て過ごしていました。
今回の伊豆も空き時間を寝て寝て寝まくってきました。
リフレッシュできましたが、作品はまだエンジンを掛けたばかりです。。。
いつものお風呂が大きいお気に入りコテージへ





2011年5月31日火曜日

急募 書道教師募集!

出張で生徒さんのお宅へ伺ってくださる書道教師を募集しております。
資格をお持ちで、時間に余裕のある方、
主に港区、麻布地区のお子さんを指導して頂きます。


空き時間を有効に使って、楽しい教室を始めませんか?

お問い合わせはホームページのメールアドレスより受付ます。

どうぞよろしくお願いします。

2011年5月22日日曜日

書道教室6月オープン

港区南麻布にて書道教室を開校いたします。
地下鉄日比谷線広尾駅から徒歩4分の好立地です。

冠婚葬祭等の行事で筆書きにいつも苦労されている方。大切な方に心を込めてお手紙を書きたい方。自分と向き合い、精神を清めたい方。異文化に触れてみたい外国人の方。アートとしての書にチャレンジされたい方・・・個性を生かした美しい文字を目指しましょう!仕事・ショッピングの帰りにふらっと立ち寄りませんか?道具は全て、こちらでご用意しお待ちしています。・・・てぶらで書道



会 費:3,500円/90分(教材費、道具込み)
内 容:実用書道(礼状、名前、季節の手紙等)
 ・楷書 ・行書 ・木簡 ・写経 ・デザイン書道
その他:必要な道具は全てこちらで準備いたします


ご興味のある方はご一報くださいませ
お待ち申し上げております。







2011年5月5日木曜日

恋しくて

目を閉じれば あの頃のあなたがいる

あの頃の私がまだいるかしら?
あの頃のあなた まだ いますか?

この花のように あなたに向かって 咲き続けたい

2011年5月1日日曜日

VIGLOWA企画展最終日

昨日、茗荷谷でのギャラリーVIGLOWA企画展が最終日になりました。
沢山の方が来てくださり、思い思いの感想を頂きました。
ありがとうございました。

次の企画展は
5月10日〜21日までの高崎 勉 Breth展です。
フォトグラファーの彼の今回の作品は、花をモチーフとした作品が多く、
お部屋に飾るには主張しすぎず、インテリアの1つとしてご提案できる作品です。
どうぞ、お時間作ってお立ち寄りくださいませ。

ギャラリーVIGLOWA

2011年4月24日日曜日

最近のお気に入り

ケンモチヒデフミさんに最近はまっています。
絵を描く時、モチベーションを上げたい時、構想を練る時、、、

最新アルバムのシェイクスピアが特に好きでよく聞いています。

パンチがあって元気になります。強さの中にやさしさがあって、竹を割ったあとに餅が入っている感じの曲です。

よかったら聞いてみてください。
サイトから試聴もできます

2011年4月22日金曜日

蘭秀会書展 その2

坂本沙於里さんの作品 好きです〜

写真は
貫之 これを貫く  
天馬自行空

ドド〜ンとしていて、なぜかホッとする作品

応援してます


2011年4月20日水曜日

蘭秀会書展 その1

先日、町田での蘭秀会書展に出かけました。
お友達の主催する書道展で、毎年この時期に開催されます。
残念ながらもう終わってしまいましたが、来年はもっと早くお知らせいたします。

私の好きな線を書く方で、とっても勉強になります。

写真は彼女の作品で山頭火の句

「うれしいことも悲しいことも草しげる」

彼女の制作するまでに苦しんだ感情が出ていて、でも苦しいだけじゃなく、どこか空が晴れ渡った感じのする作品。




2011年4月18日月曜日

八十八夜も もうすぐ

立春を起算として88日目。
通常ですと5月1日か2日あたりになるのだそうです。

今年も三分の一が終わろうとしています。
なんと1年の早いこと

写真はデザイン書道講座に使ったお手本です

2011年4月17日日曜日

今年の桜

お花見にも行きましたが、今年は震災の影響か、花見客も少なかったような気がする。
でも、しっとりとお花見ができてそれはそれで。

日本人はホントに桜が好きね。
わたしも大好きです。

くちなし
沈丁花
金木犀

香りのする花が大好きです。くちなしももうすぐ。


2011年4月16日土曜日

Gallery VIGLOWA オープン

去る4月14日(木)にギャラリーVIGLOWA(ヴィグロワ)がオープン致しました。

場所は丸の内線 茗荷谷駅にほど近い立地でアクセスが良く、便利な場所です。
VIGLOWA

4.14 - 4.30

11:00-19:00 日・月/休み 4月30日(土)は17:00まで

20日までの1週間はドリンク、スナックを用意しております。
どうぞお気軽にお立寄くださいませ




2011年4月7日木曜日

コラボレーション

写真家のmaeda masaakin さんとコラボレーション作品を作っています。
雲の写真を情緒豊に撮る方で、とても好きな作品ばかりです。

今回、写真とコラボというのは初めての試みで、印刷した写真の上に私の作品を重ねてみました。
まだまだ反省材料はありますが、今の抽出作品です。



2011年4月4日月曜日

日帰り温泉の日

思い立って箱根の日帰り温泉へぶらっと行ってきました。
以前はよく行ったものですが、最近機会がなく渇望していたところでした。
よく行くのが、箱根湯本の「ひめしゃらの湯

箱根は日帰り温泉の宝庫で、他にもお薦めは沢山あります。
例えば、「楽遊寿林自然観」ここは大自然を丸ごと楽しめるお湯です。大人専用みたいな感があり、静かにお湯に入りたい時には絶好です。
そして、以前よくバイクで行ったのが、「勘太郎の湯」休憩所が広くて寝てました。
もちろんお湯も気持ちよいです。

温泉情報はまた随時ご報告します


そんな訳で、今日は温泉にひたり芦ノ湖までドライブ。
桜はまだ早かったですが、リフレッシュしてきました。

今度はいつ行けるかな.....

2011年4月1日金曜日

Tak

Tak (タック) デンマーク語で ありがとう

デンマーク語での「ありがとう」Tak  
なんだか「タック」ってかわいいでしょ
渡航した時に、よく聞いた言葉です。あちこちで「タック」「タック」
レストランに行って、お料理を出されても「タック」
スーパーで買い物をしても「タック」


デンマーク語の先生が母国デンマークに急遽帰ってしまったので、今はスカイプでレッスンをしています。
顔も見えるし、スペルチェックもできるので重宝しています。それになんと言っても通話料はタダ。

デンマーク語は英語とドイツ語の親戚にあたり、語彙も文法もよく似ています。
日本人が一番苦労するのは発音ですね。
デンマーク語を勉強して早くも5ヶ月が経ちますが、まだまだ発音は完全ではありません。。

秋の渡航に向け、もう少しデンマーク語に磨きをかけ、友達と会話してみたいです。

2011年3月27日日曜日

展覧会レポート

去る3月10日、3月7日〜13日まで開催されていた奎星展へ友人と見てきました。

最初に、同人、無鑑査会員の方々の作品がある上野の森美術館へ。
そこで、何点か作品をご紹介します。
前衛書のパイオニアといわれる会だけに、文字作品よりも抽象作品が多いです。






この翌日にあの大地震でした。亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2011年3月24日木曜日

ギャラリーVIGROWAオープン

取り扱ってくださるギャラリーが4月14日にオープンいたします。
私を含めた作家作品が一同に展示されます。
是非お立寄くださいませ 近くになったらまたご案内します。




2011年3月21日月曜日

不謹慎ながら

11日の地震以来、仕事がキャンセルして家で待機しています。
テレビ番組も通常に戻りつつあり、世の中では復興の兆しが見えてきました。

私には節電しかできる事がない。せめて上着を1枚多く来てじっとしています。

普段できない勉強や、身の回りの整理、、、とやる事は意外にある。
そんな中、この時期に不謹慎だとは思うけど、今年のコペンハーゲン展に向けて絵の構想を考えています。
まとまった休みがないので、こういう時間はありがたく使うしかない。

日本よ頑張れっ!!

2011年3月9日水曜日

オリジナルインク



私の使っている墨は、門外不出オリジナルの墨です。
あるとき、実験が好きな私は色々な溶液を混ぜていました。そこで、偶然この墨に辿り着きました。
でも偶然にできたので、それから長い実験(温度や調合量、湿度など、)をし、安定してできるオリジナルインクを作り上げました。
今でこそ慣れてきてますが、当初はなかなか納得のゆくインクができずに
大変焦ったものです。
構図が気に入っても、このテクスチャーがうまく出なかったり、墨色が変色したり、また剥がれてしまったり、、、、
新しいものを創るときは、努力と実験、それに柔らかい頭ですね。
まだまだ進化し続けます。

2011年3月8日火曜日

Ink art

アートとしての書について。
それは、文字工房•素(shiroki)の商業的に書かれた文字の対極にあります。
私がライフワークとしているアートとしての書作品(Ink art)は、文字を主体としたものではありません。文字の持つ「意味」が強く前へ出てしまうからです。
文字を主体とし創作から発展した作品は、微妙に文字の形を残し、作者も文字を意識します。
それを狙った作家も数多くいらっしゃいますが、私の作品では頭で考える要素は極力取り払いたいと願い、このような手法に辿り着きました。

気配、余韻、五感、色気、等々感覚的なものを感じる作品を創りたいと日々奮闘しています。
それは今まで培ってきた書の道だけでは容易に進むことができません。

2011年3月5日土曜日

アトリエ

都内在住の私はアトリエが欲しくても無理で、毎回伊豆や八ヶ岳の貸しコテージ
(家一棟)を使って作品制作をしております。
1年契約で、今年からなんと40泊分のチケットになりました。
以前はもっと少なく、制作するのに少し物足りないお泊まりでした。
毎回利用しているのが、泉郷という会社で、全国にコテージやホテルがあります。
利用料が発生しますが、それも格安です。
会社員時代だった頃、福利厚生にこの泉郷を利用していました。
ただ同然で泊まれたのですが、作品制作をするようになってふと思い出し、問い合わせをしたのがきっかけです。

作品制作をしなくても、ただの旅行でも利用できるし、何より鍋釜全てが揃っているので、
食品と身の回りの物だけ調達すればあとは泊まるだけ。

コテージには色々な物件があるので、制作用に厳選した広い家を借りています。
春には桜が咲きほこり、紫陽花、紅葉と1年通しても季節が楽しめ、また大島が眺められる部屋もあり、伊豆石のお風呂付きコテージもあります。

気分転換も兼ねて、1日制作し、食べたい時に食べ、寝たい時にベッドに入る、まさに制作三昧な時を過ごせます。

アトリエが持てるようになったらこんな贅沢が毎日できるのかな....

2011年3月4日金曜日

字手紙

受け取った相手が喜びそうな、字手紙を制作しました。
葉書に仕上げますが、まずは大きな半紙で練習。

文句は
包むの文字に、心ばかりのお品ですが。
心の文字に、日頃の感謝のお礼です。

参考にしたのは、関紫芳(せき しほう)さんの「字手紙」

カルチャー教室では、普段使いの書を練習しています。
ただ書くだけでなく、葉書やブックカバー、カレンダーなど季節に合わせて書をアレンジしてゆきます。
皆さん喜ばれ、葉書に仕上げられました。早速送りたいとの声。
受け取った方が喜ぶ顔を思い浮かべながら。。。



2011年3月2日水曜日

ひな祭り



明日は3月3日のひな祭りです
ひな祭りは中国から伝わってきたのを知っていますか?
古代中国には3月最初の巳の日に川に入ってケガレを清める行事がありました。それが日本に伝わり、女の子たちの人形遊びである「ひない祭り」が合わさって、ひな祭りの原型ができました。今でも「流しびな」が残る地域がありますが、この由来にならって、子供のケガレをひな人形に移して、川や海に流した事からきているそうです。

でも、ひな人形はあまり長く飾ると女の子の婚期が遅れると言われてますね。
3日が過ぎたら、早く片付けましょう。

2011年3月1日火曜日

書道・習字

子供から大人までご自宅まで伺って書道を指導しています。
最近特にニーズが増えている事を実感します。
親が子供に習わせたいお稽古の2位にお習字がありました。
何とも嬉しい統計です。
これだけパソコンが浸透しても、日本人として最低限の知識や作法を身につけてもらいたいのでしょうか。
書道といってもただ字を習うだけではありません。もちろん筆や鉛筆の正しい持ち方や
書き順、筆圧等、書道での基本的な事も大切です。
特にお子さんには、挨拶や作法、習字の意味等学ぶ事は沢山あります。
でも、低学年のお子さんには飽きてしまう時もあるので、たまに本の読み聞かせや文字の指導、折り紙やあやとりもします。気分転換になり、その後きちんとお習字の時間が取れる事もあります。おかげで私の折り紙のレパートリーも増えました(笑)

ご自宅が書道教室になるプライベート書道教室にご興味がございましたら、是非お問い合わせください。
楽しいクラスにしたいと思います。

2011年2月25日金曜日

子供書道展

お習字を教えているお子さんが、展覧会で「のびのび賞」を受賞しました。
私もとっても嬉しいです。
赤坂区民センターで今日から3月7日まで開催しております。
よかったら覗いてみてください。
作品がずら〜っと並んでいて、書き初め大会のようで昔懐かしい雰囲気がありほのぼのしました。

写真の真ん中が私の生徒さんの作品です。
お隣同士の作品ものびのびとしていて、良い作品です。
お題は自由でしたが、彼女は自分の夢を書きました。
何とも壮大な夢。「宇宙飛行士」です。

夢を忘れかけている大人に喝ですね。














2011年2月24日木曜日

NO TV, NO MUSIC

普段からテレビが嫌いで、ニュースと天気予報を見るのが精一杯です。
ひどいと、何日もテレビを見ないときもあります。だからほとんど浦島太郎状態なんです。

最近はデンマーク語の勉強をしている時、絵の構想を練っている時、事務仕事をしている時、
など音楽も流さないときが多い。
i Podの音楽が飽きたというのもあるけど、静寂の中で何かをするというのは、結構心地よい事が分かりました。
ファミレスで一人会議をする時は i Podを持っていきますが。。。
ファミレスは隣の会話が気になってしまうので音楽を聞きながら作業していますが、
あの雑多な雰囲気が好きです。

2011年2月22日火曜日

謙虚さ

謙虚とは、
自分の意見を持っていながら、押し付けようとはせず、他人の意見にも耳を傾けとりいれようと理解しようとする心。
卑屈にはならず、他人を見習おうとする心。

自分の中で簡潔してしまい、この謙虚さを忘れていたようだ
だから、作品にも出てくる
外に出よう
美術館や展覧会にも率先して見に行って、他人の技を盗みに行こう

アーティストとして大切な謙虚さを見失う所だった
軌道修正には良い季節
固執してしまうと人間も作品も小さくなってしまう

2011年2月20日日曜日

ナイトガードその後

先日お話した、歯ぎしり防止マウスピースが出来上がりました。
入れ歯のようで、ちょっといけてないので、写真は載せませんが。。。
寝ている間上の歯に装着する形なので、違和感で起きやしないかと、大事をとり睡眠導入剤を飲み就寝しました。
その後は睡眠導入剤なしで寝れまして、今はすっかりはまっています。
入れ歯をするってこういう感じかしら。。。っと思いながら。。。
このナイトガードも食いちぎってしまう人もいるらしいです。
それくらい歯ぎしりって歯にかかる負担が大きいんですね。
ストレスが大半の原因だと聞きましたが、本人あまり自覚がありません。
治療には心療内科がベストとの事です。
とりあえずはこのナイトガードで凌ぎます。

2011年2月19日土曜日

私は気に入った本を鉛筆で線をつけながら何度も読む。
一度読んであまり心に響かない本はブックオフ行き。
なので、あまり本は溜まらない
写真の 和の抽象 ー日本にこそ真の抽象絵画を育む風土があるー
は今回3度目。
自分の体調やモチベーションなどで心に響く箇所が違ってくるので、本には線がびっしり引かれている。本にはよくない事だろうと思うが、線を引かないと忘れてしまうからだ。
それをノートに書き留めるまでが私の読書の仕方。

この本は気持ちの整理や、基本的な思考の整理に読んでいる。
とても分かりやすく、丁寧な解説。400ページほどあるので、少々重たいが、
電車の中や、スタバで読んでいる。
今回心にとまった箇所を次回にお知らせしますので、お楽しみに。

2011年2月16日水曜日

紙山水

枯山水ならぬ、紙山水
2008年に福井県で招待作家として、1ヶ月滞在しながら紙すき体験をしました。
越前和紙の本場、福井での体験はまさに一生ものの価値がありました。
そこで、初めてのインスタレーションを展示。
出来上がるまでは、ただひたすら和紙を作りながら構想を考えていました。
短い期間でしたので、かなり苦しんだ事を覚えています。
そこへ、枯山水が頭をよぎり、和紙で表現したらどうなるのかと思いつきました。
広い会場でしたので、それなりの空間を埋めなくてはいけません。
動と静、空間と余白、緊張感、空気感。そういったキーワードをテーマに制作しました。
もともと枯山水は、水のない庭のこと。
ならばと思い、水の代わりに影で表現しました。
写真の上から垂れ下がる無数のくねくねした和紙にライトをあて、下に写りだされるゆれる影を作りだしました。
思惑はみごとに的中しましたが、まだまだ浅いと写真を見て思います。


2011年2月15日火曜日

道くさ

私も道くさだらけ。
真面目一辺倒に生きている人には、この言葉が必要だと思う。
道くさのオンパレードにしてみた。
これだけ道くさを書いていると、なんだか心が軽くなっていくよう
堂々と道くさをしよう
それも無駄な行為ではないから