2010年10月30日土曜日

大使館でのオープニングパーティ

この日の最終イベント。在日本大使館でのオープニングパーティと書のデモンストレーション。天気が良く、暖かでした。
時間通りに人が集まり始め、あっという間に会場は人だかり。
大使のご挨拶の後、書のデモンストレーションをしました。
お題は、Hygge(ヒュゲ)。
このヒュゲとは、日本語で一言では言えない言葉ですが、心地よいとか快適、ほっこり、温か...というデンマーク語です。
愛、快、温を創作して揮毫しました。
質問等も飛び交い、新鮮なデモンストレーションでした。

2010年10月29日金曜日

芸大でのワークショップ

この日は、大使館での展示を終え、昼食を食べてからすぐにワークショップ会場へ。
コペンハーゲンのいわゆる芸大。
参加者は全て芸大の学生で、30名程の人数。
さすが芸大とあって、アーティスティックな作品も登場。3枚目の写真は、「書」をイメージした作品だそうです。

文字を記号として見る非漢字圏の方には、新鮮だったと思います。

2010年10月20日水曜日

在日本大使館での展示

今日は1日ハードスケジュール!
まず朝大使館で作品を展示し、その後すぐにワークショップ。そして大使館に戻りオープニングレセプションでの実演です。
まずは、大使館での展示の模様をお伝えします。
スタッフに手伝ってもらい、何とかギリギリの時間に展示終了。
白壁だったので、作品が映え、奇麗に展示ができました。
広い空間に埋め尽くされた作品は、とっても気持ち良さそうです。

2010年10月16日土曜日

オードラップゴー美術館の展示とワークショップ

デンマークでの仕事2日目はオードラップゴー美術館の展示とワークショップ。
官用車で移動し、まずは展示。思ったよりも大きいボードに焦り。
作品数が足りるか不安でしたが、横1列に配置し、ぴったり納まりました。
美術館はとてもきれいでかつデザイン性にあふれている。木漏れ日がさし、周囲には緑に囲まれている。そんな美術館に展示が出来た事がとても嬉しかったです。
展示が済み、ぼちぼちとワークショプ参加者が入ってきた。
昨日のコペンハーゲン大学とは違い、人数は30名程の盛況ぶり。
書きたい文字のリクエストも多く、皆さん楽しそうに筆を走らせていました。

2010年10月10日日曜日

コペンハーゲン大学でのワークショップ

コペンハーゲンに着いてから初めての仕事!
これから3日連続のワークショップ。楽しみです。
初日はコペンハーゲン大学でのワークショップ。気合いを入れてのぞんだのですが、この日は日本語クラスが休みだったせいか、参加者が少なく、気が抜けたいい感じのワークショップになりました。一人一人丁寧に指導ができ、納得のゆく時間が過ごせました。

2010年10月9日土曜日

デンマークへ_1

9月28日無事にデンマークから帰ってきました。
数回に分けて、デンマークの様子などアップしていきたいと思います。
まずは、コペンハーゲンの町並み紹介です。
古い建物が多く、法律で新しい建造物の制限をしているらしいです。
とっても暖かみのある町並みで、そして、気がついたのは、窓が多い!
伺うと、北欧特有の光景だそうです。
冬は陽の光が少なく、すぐに真っ暗になってしまうので、太陽の光に対する欲求が多いそうです。だから、夏の間にたっぷりと陽にあたり、深夜まで遊んでいるらしいです。
そんな北欧の風景写真です。